お悩み別商品 > 子どもの肌のお悩み

【赤ちゃん・子どもの肌のお悩み】乾燥肌のスキンケア商品

デリケートで乾燥しやすい子どもの肌。毎日のスキンケアですこやかに育てましょう!

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はうるおって理想的、なんて思っていませんか?でも、これは間違い。ちょっとした刺激や環境の変化で、すぐにカサカサになってしまうほどデリケートなのも事実です。そんな子どもの肌を、乾燥に負けない丈夫な肌へと育てるポイントは、こまめな保湿ケア。ぜひ、今日から実践してみてください!

子どもの肌が乾燥しやすいのはなぜ?

赤ちゃんと大人の肌の水分量比較
年齢による皮脂量の変化

人間の赤ちゃんは「3カ月早産」とも言われるくらい、未成熟な状態で生まれてきます。肌も例外ではありません。赤ちゃんの肌は大人の半分ほどの厚みしかなく、水分量・皮脂量ともにとても少ない状態。赤ちゃんの肌がすぐにカサカサ・カユカユになってしまうのは当然と言えるのです。

未成熟な赤ちゃんの肌は、生まれてからも成長を続けています。この肌の成長期とも言える大切な時期にカサカサ・カユカユをくり返すのは、肌の成長を妨げてしまうことにもなりかねません。毎日「やさしく洗ってしっかり保湿」、そして「洗うたび、拭くたびに保湿」を実践して、プルプル肌を守ってあげましょう。

また、新生児期を過ぎても油断は禁物。生後すぐからスキンケアをしていれば、肌のバリア機能は徐々に育ってきていはいますが、思春期前の10歳前後までは皮脂の分泌量は依然として少なく、乾燥しやすいことに変わりはありません。幼稚園や学校に行っている日中は十分なお手入れがしにくい時期だけに、朝晩のスキンケアをしっかり習慣づけてください。

How To Care

“ゴシゴシ洗いは厳禁。ママの手でやさしく洗ってあげましょう

汚れをきちんと落とし、しかも肌にやさしい洗い方のコツは、たっぷりの泡で洗うこと。泡がクッションの役目を果たすため、肌を傷つけたり、必要なうるおい成分を奪ってしまうこともありません。洗うときは、ゴシゴシ力を入れてこすらないように。タオルやガーゼを使うより、手で洗ったほうが刺激が少なく、手足のくびれなど細かいところまでキレイに洗えます。

洗い方と同じくらい大切なのが、すすぎ方。素早くかつきちんと洗浄剤を洗い流すためにも、ぜひシャワーを使ってください。ソフトな水圧で、38〜39℃程度の湯温にすることだけ気を付けてくださいね。湯船に入れるときも、湯温は大人にとってはぬるいと感じるぐらいの温度に。熱いお湯は、ただでさえ少ない赤ちゃんの肌のうるおい成分を溶かし出してしまうため、乾燥の原因となります。長湯も肌のためには良くありません。入浴時間は3分を目安に。

オススメ 髪・頭皮洗浄

頭皮がベタつきがちならヘアシャンプーを

頭皮は体の約10倍もの皮脂線が集中しているため、体はカサついているのに頭皮はベタベタ……ということも。そんな赤ちゃんの頭皮にはヘアシャンプーを使いましょう。弱酸性アミノ酸洗浄剤で、やさしくスッキリ洗い上げます。

ベビー ヘアシャンプー (頭髪用泡状洗浄料)

ママ&キッズ

ベビー
ヘアシャンプー
(頭髪用泡状洗浄料)

370ml
1,458円(税込)

オススメ 顔・体洗浄

モコモコの泡のパワーでしっとりやさしく洗える

植物由来のアミノ酸洗浄剤配合。うるおいが逃げやすい入浴中の肌を、8種のうるおいアミノ酸、ミネラルイオン、ベビーズエマルジョンなどの保湿成分がしっかり守り、不要な汚れだけを落とします。ポンプを押すだけでキメの細かいモコモコの泡がでるから、片手でも素早く洗えます。

洗ったあとは、全身にたっぷりうるおいを

保湿ケアは、なるべく入浴後5分以内にするようにしましょう。なぜなら、お風呂のあと10分たつと、急激に肌の水分量が減少してしまうからです。

保湿ケアには、水分と油分の両方が配合された乳液タイプがオススメ。肌を摩擦しないためにも、量はたっぷりと使いましょう。乳幼児であれば、腕・脚1本に対して5円硬貨大、胴体は500円硬貨大くらいが目安です。ぬるときは、保湿剤を両方の手のひら全体にのばしてから、上から下へと一定方向にのばすのがコツです。

普段のお手入れには、さらっと軽く全身にぬりやすい「ベビーミルキーローション」がオススメですが、肌のカサつきが気になるときはより保湿力の高い「ベビーミルキークリーム」を部分的に重ねぬりをするのも効果的です。

オススメ全身洗浄

毎日の全身ケアにはさらっと軽い乳状ローション

ママの胎内環境をお手本にした保湿成分、
アミノ酸やベビーズエマルジョンを配合。
肌にうるおいを与え、未熟な肌のバリア機能をサポートします。
のびが良くさらっと軽いつけ心地の乳状ローション&クリームだから、
生まれてすぐから毎日のスキンケアにぴったりです。

乾燥肌の全身ケアには高保湿の乳液がオススメ

抜群の保湿力をもつスーパーヒアルロン酸と3種のセラミドを配合した、うるおい乳液。ベタつかない感触でスーッとのびるのに、つけたあとはしっとりモチモチの肌に。ベビーやキッズだけでなく、ママやパパのフェイスケア&全身ケアにも使えます。

ママ&キッズ オリゴミルク

ママ&キッズ

オリゴミルク

108ml
3,024円(税込)

スキンケアがしみるときは、ヒリヒリしにくいオイルを活用する

乾燥予防に大切なことがもうひとつ。それは保湿ケアの回数です。洗ったり、拭いたりすれば、汚れと一緒に肌のうるおいも奪われてしまいます。ですから、そのたびに保湿ケアでうるおいを補うことが大切。特に皮脂分泌が少ない頬や頻繁に拭く口元は、こまめにお手入れを。乳液とクリームのW効果が期待できる「ベビーミルキークリーム」なら、部分ケアにもぴったりです。

口元や頬のほかにも、耳のつけ根や手足のくびれ部分、おなかなどは、トラブルが起きやすい部分。手で触れてザラッとしていたら乾燥している証拠。いつもより念入りに保湿ケアをしてあげましょう。

肌トラブルが起きやすいのはココ!

オススメ 保湿・保護

たっぷりのうるおい成分でカサカサ肌もたちまちしっとり!

生まれてすぐから使える毎日の全身ケアに使える乳状クリームです。ママの胎内環境をお手本に、赤ちゃんの肌を守るために必要な保湿成分をたっぷりと配合。乾燥シーズンの肌荒れや乾燥しやすい肌にうるおいを与え、しっとり肌を維持します。

ベビーミルキークリーム

ママ&キッズ

ベビーミルキー
クリーム
(顔・体用乳状クリーム)

75g
1,944円(税込)

肌の悩みはご相談ダイヤルに  03-5665-1800 【受付時間10:00〜17:00(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く】