ママとベビー&キッズのスキンケア情報満載

おうちで簡単!骨盤の歪みを整えるヨガのやり方

多くの妊婦ママがお悩みの腰痛。その痛みは骨盤のゆがみが原因かもしれません!そこで今回は、助産師さん直伝!おうちで簡単にできる骨盤のゆがみを整える方法をご紹介します♪

妊婦中は骨盤がゆがみやすい状態。普段のくせでどんどん悪化することも…

妊娠中はホルモンの影響で筋肉がゆるみやすくなり、骨盤に左右差(ゆがみ)が出やすくなっています。そのため、ちょっとした日常生活のくせでも骨盤のゆがみが悪化してしまうことも。バッグをいつも同じ側の肩にかけたり、横座り(おねえさん座り)や足を両側にぺたっとひらいて座るぺたんこ座り(あひる座り)は骨盤がゆがむもとになるので気をつけましょう。

座り方が骨盤のゆがみに大きく関係します。

また、普段の生活では立っていることが多く、おなかの赤ちゃんが重力でさがった状態になっています。このような状態も骨盤が開き、ゆがみの原因になります。

「たかがゆがみ」と放置は厳禁!骨盤のゆがみがトラブルの原因に

骨盤がゆがむと腰が痛くなるだけでなく、骨盤周りの血行が悪くなることで脚のむくみ・つりが起きやすくなります。たかがゆがみと思わずに、骨盤を正しい位置に整えましょう。

骨盤のゆがみを整えると赤ちゃんも快適に♪

骨盤のゆがみを整えると、ママの腰痛や脚のむくみ・つりが改善するだけでなく、おなかの赤ちゃんにもメリットがあります。

骨盤が開いたりゆがんだ状態だと、赤ちゃんの動けるスペースがせまくなりきゅうくつになっていますが、骨盤が整うと赤ちゃんが動けるスペースにゆとりができて、赤ちゃんにとって快適な空間になります♪

2分でできる!骨盤ゆがみを整える方法はコレ

骨盤がゆがんでいるかも…とご心配のママ、ご安心ください!ゆがみを整える方法は簡単です!

おうちでできる骨盤ゆがみを整えるヨガをご紹介します。

?あおむけになりひざを立て、脚を肩幅に開きます。

?息をはきながら脚を横に倒します。気持ちいいと感じられるところまででOKです。

?息を吸いながら脚をもとの位置に戻し、今度は反対側に…と左右に繰り返します。

これを朝晩行うと骨盤のゆがみを調整することができ、おなかの下がりも改善されて赤ちゃんが動きやすくなります。

ママの体のためだけでなく、赤ちゃんにもメリットがある骨盤のゆがみ調整。
1回2分ほどでできちゃうぐらい簡単なのでぜひ試してみてくださいね♪

     

ナチュラルサイエンスTOP > マタニティ(妊娠中/産後)コラム > 生活・過ごし方 > 運動・ヨガ > おうちで簡単!骨盤の歪みを整えるヨガのやり方

トクトクキャンペーン