ママとベビー&キッズのスキンケア情報満載

妊娠中の旅行はこれに注意!妊婦さんの長距離お出かけガイド

夏場は暑くてお出かけどころじゃなかった妊婦さんも、「シルバーウィークにはどこかに行きたいな」と思っている方もいるのでは?でも、妊娠中の長時間のお出かけはちょっと注意が必要です。しっかり準備をして、安全に旅行を楽しみましょう♪

お出かけは、いつもより綿密に計画を

「妊婦さんは旅行に行っちゃダメ!」なんてことはありませんが、いつもと体は全然違う状態、というのは必ず頭に入れておきましょう。旅行先でいつ何が起こっても不思議ではありません。行き当たりばったりではなく、どこで何をするのかをしっかり計画を立てておきましょう。

目的地は、「人の多い場所」はなるべく避けましょう

人ごみは、おなかが大きくバランスのとりにくい妊婦さんにとってかなり危険!ぶつかったり転倒したりしかねないだけでなく、免疫が落ちている妊婦さんは感染症にかかってしまう可能性も大です。人の多い場所はなるべく避けましょう。

母子手帳・健康保険証・診察券は必ずカバンにイン!

この3つは、移動の距離に関わらず必ずカバンに入れて持ち歩くようにしましょう、旅行先で体調が悪くなったときは、まずかかりつけのお医者さんに連絡を。すぐに近くの産院を受診した方がいいかどうか相談しましょう。旅行先の大きな産院を事前に調べておくと、すぐに対応できます。

長距離移動は、1時間に一度は席を立って

ただでさえお腹が大きく下半身の血の巡りがよくない妊婦さん。ずっと同じ体勢でいると、血流がさらに悪くなり、おなかが張ったりむくんだりといった症状が出やすくなります。一時間に一度は立って歩くようにしましょう。軽いストレッチをしたり、深呼吸して体をリラックスさせるのもオススメです。

トイレと水分補給は常にチェック!

妊婦さんはトイレが近いので、新幹線や飛行機はトイレの近くの席に座るようにしましょう。車での移動のときは、1時間に一度はパーキングエリアでトイレ休憩を。目的地でもまずはどこにトイレがあるのかチェックを忘れずに。

また、まだ暑い日もあるのでこまめな水分補給も大切です。パーキングエリアなどでの休憩のときは、次の休憩までしっかり飲み物が残っているかチェックするようにしましょう。

妊娠中のお出かけは、いつもと体の状態が違う分、事前準備と心がけがとても重要です。一緒におでかけするパパやお友だちにも注意したいことを事前に話しておき、みんなで協力してお出かけを楽しんでくださいね♪

     

ナチュラルサイエンスTOP > マタニティ(妊娠中/産後)コラム > 生活・過ごし方 > 旅行・お出かけ > 妊娠中の旅行はこれに注意!妊婦さんの長距離お出かけガイド

トクトクキャンペーン