ママとベビー&キッズのスキンケア情報満載

感染症にも手荒れにも負けない!家族みんなでハンドケア

main-visual

冬は手肌が荒れやすい季節。
特に、今年は「感染症予防のための手洗い&手指消毒で手がボロボロ…」というママやパパ、キッズも多いのではないでしょうか?

実際、ここ1~2年で手荒れで病院を受診している子どもが増えています。「子どもが嫌がって手洗い・アルコール消毒をしてくれない!」というご家庭も多いのではないでしうか?

手荒れを防ぐには、正しいケアと保湿力の高いアイテムが必須。そこで今回は、手荒れを防ぐ正しい手の洗い方、アルコールジェルのぬり方をご紹介します。

感染症予防は、「丁寧な手洗い」が大前提!

新型コロナウイルス感染症を含む感染症予防には、手洗いとうがいが有効です。冬に急増する「ノロウイルス」にはアルコールが効きません。まずは、丁寧な手洗いを徹底しましょう。

指の股までしっかり洗おう

お子さんが一人で洗っている場合は、ちゃんと洗えているか、チェックしてあげてください。

キッズ期は特に、なんでも自分でやりたがりますが、よく見てみると、泡を手のひらでささっとのばしてはい終わり…なんてことが多いもの。それでは、一番菌が付着しやすい指先や、指の股に汚れが残ったままになってしまいます。

ポイントは「すみずみまでキレイに洗う」こと。まずは、泡をしっかり立てて、両手のひらと手の甲を洗います。次に、指と指を組み、指の間をつけ根までしっかりと。親指と手首も、手のひらで握ってねじるようにして洗います。

家族みんなでハンドケアアイテム①
ママ&キッズ ナチュラルハンドソープ

ママ&キッズ ナチュラルハンドソープ

おすすめのアイテムは、「ママ&キッズ ナチュラルハンドソープ」。香料や着色料など、肌にとって余計なものは不使用。高保湿で、荒れやすい手のうるおいを守りながらも汚れはしっかり落とせます。

「ふわふわ泡が気持ちいい!」「荒れ始めた手にもしみなくて使いやすい」と、感染症が気になる今、大人気のアイテム!赤ちゃんから使えるほど低刺激だから、家族みんなで毎日安心してお使いいただけます。

すすぎ残し・拭き残しをチェック!

30秒以上かけてていねいに洗ったら、泡が完全に落ちるまで流水ですすぎます。タオルやハンカチは、清潔なものを用意して。濡れたままにしておくと、かゆみや湿しんが出ることもありますから、指の股の間までしっかり拭き取るようにしてください。

洗い方は丁寧なのに、すすぎ方や拭き方が案外おろそかになる方は多いもの。でも、ここが手荒れの予防にはとても大切なポイントです!お子さまは完璧にやるのは難しいので、この後ハンドクリームを塗るときに、すすぎ残し・拭き残しがないか、必ずチェックしましょう!

アルコールジェルは手指全体にムラなく行き渡らせて

アルコール手指消毒剤を使って手指を消毒すると、流水手洗いでは落としきれなかったインフルエンザウイルスやバイ菌を効果的に除菌することができますが、商品によっては手が荒れてしまうことも……。デリケート肌の方やベビー&キッズは、肌を乾燥させない低刺激のアルコールジェルを選びましょう。

アルコールジェルを使うときは、手指全体にムラなく行き渡らせることが大切です。まずは適量を手のひらにとり、手のひらと手のひらをすり合わせたら、指先や指の背にすり込んで。さらに、手の甲、指の間、親指、手首まで、乾くまでやさしくすり込みましょう。

家族みんなでハンドケアアイテム②
ママ&キッズ ナチュラルアルコールジェル

ママ&キッズ ナチュラルアルコールジェル

「ママ&キッズ ナチュラルアルコールジェル」は、ぷるんと肌なじみのいいジェルのなかに、保湿成分をたっぷり配合。しっかり除菌しながらも、手が痛くならないと人気のアイテムです。おうちでは玄関などのポンプタイプを置いて、外出の時には携帯サイズを鞄につけていくのがおすすめ◎

手洗い・消毒後はしっかり保湿を習慣に

手洗い後にハンドクリームを使っている子は、あまり多くないようです。でも、洗うたびに、ただでさえ少ない“子どもの手肌のうるおい”はどんどん奪われています。そのため、手洗いの回数が増えた今、手荒れに悩む子がとても増えているのです。洗ったあとはしっかりぬって保湿ケアをしてあげましょう。

キッチンや洗面台など、水まわりにハンドクリームを1本ずつ置いておけば、ママもキッズもつけ忘れを防げます。アイテムも、うるおい不足の肌や子どもの未熟な肌にもやさしい低刺激(香料などが入っていないモノ)を選びましょう。

ハンドクリームの基本のぬり方

1、5本の爪と指の節にハンドクリームをちょんちょんと置きます


2、1本1本の指をマッサージするようにのばします


3、手のひらから手の甲、手首まで均一にのばします

さらにプルプルの手に仕上げるには、夜寝る前のマッサージぬりが効果大。手荒れがひどいときは、クリームをつけた上から薬をつけ、木綿の手袋をして就寝しましょう。

家族みんなでハンドケアアイテム③
ママ&キッズ ハンドクリーム

ママ&キッズ ハンドクリーム

「ママ&キッズ ハンドクリーム」は、育児や家事で水仕事の多いママのために開発された低刺激ハンドクリーム。水をはじくプロテクトタイプで、肌をうるおいで包みこみます。忙しい育児中でも使いやすい、肌のなじみの良さもポイント!ベタつきが苦手なお子さまも毎日手軽にケアが続けられます。指しゃぶりで荒れやすい、赤ちゃんのハンドケアにもおすすめです◎

そのほか、こんなところもポイント!に

手荒れを防ぐには、こんなところも気をつけましょう。

①熱いお湯を使わない(手洗いもお風呂も!)

②皿洗いなど素手で水仕事をしない

③水気はこすらずきちんと拭き取る

④肌ざわりのいい、やわらかいタオルを使う

⑤使うアイテムは「低刺激・高保湿」で選んで

手洗いは毎日何回もおこないます。毎回手のうるおいを奪っていたら、手荒れは免れません。いかに汚れを落とすかと同じくらい、いかに肌を刺激せずうるおいを守るかもポイントです。手荒れ知らずのすこやか肌をキープしましょう!

おわりに

今回は新型コロナウイルスや風邪など、特に注意したい冬のハンドケア「手洗い」「消毒」「保湿」をご紹介しました。家族みんなで使えるママ&キッズシリーズでママもパパもお子さんも引き続き、感染症予防をしてこの冬を乗り切りましょう!

おすすめ関連記事

関連商品

ママ&キッズ

ナチュラルハンドソープ
詳しくはこちら >

ママ&キッズ

ナチュラルアルコールジェル
詳しくはこちら >

ママ&キッズ

ハンドクリーム
詳しくはこちら >

ナチュラルサイエンスTOP > キッズ(子ども)コラム > 生活 > 感染症にも手荒れにも負けない!家族みんなでハンドケア

トクトクキャンペーン