汗っかき親子の、頭皮・髪・ボディを清潔に保つ方法

main-visual

夏のマスク生活、蒸しますよね、メイク崩れますよね。私も娘も、汗っかきなので、今年の夏はとくにツライです。先日もさっそく、次女にモバイル扇風機をリクエストされ、新調したところです。

そんななか、コロナ前後の美容について、ちょっと気になる記事を目にしました。
コロナ前とコロナ後で、スキンケアの検索ワードに変化があったようです。 たとえば、スキンケアとあわせて入力する検索ワードで見ると、コロナ前後で差が開いたのは、「脂性肌」と「肌荒れ」「乾燥」といった具合(VALUES調べ)。効果やブランドではなく、肌悩みが上位に挙がっているのが特徴です。
顔の肌悩みは、一枚皮でつながっている頭皮やボディにも直接つながるため、ヘアやボディケアにも同様の悩みが多いと想像できますね。

そこで、今回は、夏のヘアケアとボディケアについてご紹介します。

汗や皮脂が気になる夏はとくに、清潔に保ちたい。
けれども我が家は汗っかき母娘なので、ベタつきから頭皮のにおいが気になったり、かゆみも伴う肌荒れに悩まされたり……。毎年夏はどうやってトラブルを起こさないか、そして周りの方から暑苦しく見られないかに気をつけてヘアケアとボディケアをしています。

美容ジャーナリスト
鵜飼香子


profile
広告制作、集英社の美容誌MAQUIAの編集者を経て、現在は美容ジャーナリストとして活動しながら、大学院で経営学・マーケティングを学んでいる。毎月150もの新製品を試し、分析してきた経験から、女性誌やブランドサイトにて、美容法をアドバイスしたり、化粧品のアドバイザーやコンサルティングなどを行う。2児の母として、効率化とエンタメ性あるビューティを心がけている。

2021夏のトレンドワードは「サラすべ」
そのために注意すべき2つのこと

さらに今年は、コロナ禍のマスク生活も反映してか、美容業界ではヘアケアアイテムだけでなく、洗顔アイテムやファンデーションまで、「サラすべ」がトレンドキーワード。
思わず触れたくなる(気持ちだけ。。)サラすべの仕上がりは、清潔感にあふれ爽やかな風まで吹いてきそうですが……なかなか難しい?でも、以下の2点に注意すると、全身サラすべで過ごせるんです。

まずひとつめに注意したいのが、頭皮やボディを洗うときの指の当て方。

たとえベタつきやかゆみ、においが気になっても、爪をたてて洗うのは厳禁です。なぜなら爪先で頭皮を傷つけることになり、そこから炎症を起こして乾燥や敏感肌を引き起こしたり、常在菌のバランスがくずれてかゆみやベタついてしまうなど、いいことはありませんね。
私が編集者時代、読者の方とヘアケアセミナーをしたときに、意外にも多くの方が、爪をたてて洗っていました。理由は「気持ちいいから」「汚れがとれる気がするから」。頭皮の汚れは、指の腹、つまり第一関節分を使いましょう。そのとき、指の腹全体がぴたっとフィットすると、汚れがきちんと浮かび上がります。
頭部の側面、側頭部は疲れ目に関連すると言われており、スマホやPCをたくさん使った日はとくに硬くなっています。側頭部を中心に指の腹マッサージをしましょう。頭皮がやわらかくなり、目もすっきりしますよ。

ボディを洗うときは手のひら全体をボディの丸みに沿わせるようにして、泡を転がします。肌に触れるか触れないくらいの力加減で刺激を与えないようにしましょう。まるで泡マッサージのようで、繊細な心地よさが訪れます。

そして、ふたつめ。
夏はベタつきに目が行きがちで、乾燥とは無縁と思っている方も多いかもしれません。ところが、外に出ると頭上からは太陽が照りつけ、アスファルトから反射した紫外線でうっかり日焼けもしがちです。たとえ室内にいても紫外線は窓を突き抜けて入ってきます。紫外線は上下左右から、髪・頭皮・ボディへ、ダメージを与え乾燥肌を招く存在なのです。

乾燥が進むと肌のバリア機能が乱れて刺激を受けやすくなり、頭皮やボディの赤み、ひりつきを起こしてしまうことも。そのため、紫外線を日傘や帽子で防いで、頭皮もボディも乾燥しないよう心がけたいものです。ヘアケアもボディケアも、心地よいうるおいを補給できる栄養満点のアイテムを選びましょう。

質感やにおい、いつもと違うと思ったら悪玉菌対策を

産前産後やコロナによって、肌の油分バランスが崩れていたり、肌荒れ、においが気になる方は、とくに「悪玉菌を抑える」ケアが効果的です。
頭皮やボディの肌には、いい菌と悪い菌が存在しますが、汗や皮脂、夏の紫外線ダメージを受けてバランスを崩した肌では悪玉菌が活性化します。すると、肌を守るバリア機能が弱まって敏感に傾いたり、頭皮にはフケやかゆみが現れたり、髪のキューティクルもめくれてパサついてきます。

その悪玉菌をしっかりと抑えて、健やかな頭皮とボディに整えるのが、ママ&キッズが創業当時から研究している、「エクストラオリゴキュア」という成分です。肌の元気となる希少な糖を、独自の配合比率で開発しています。

我が家では、思春期特有の頭皮のベタつきやにおいが気になる長女にも好評です。「ママ&キッズ オリゴモイストシャンプーHSママ&キッズ オリゴトリートメントミルクHSを使うとさらさらヘアになるし、お友達にシャンプーは何を使っているの?と聞かれたよ」というほど。

オリゴモイストシャンプーHS

オリゴモイストシャンプーHS

肌育研究の視点から生まれた、家族で使えるママ&キッズオリゴのヘアケアが、理想の頭皮環境に導くタイプにグレードアップ!頭皮と髪を健康に整えながら、強く美しい髪へと育てます。

オリゴトリートメントミルクHS

オリゴトリートメントミルクHS

肌育研究の視点から生まれた、家族で使えるママ&キッズオリゴのヘアケアがグレードアップして登場!11種のアミノ酸や加水分解ケラチンが毛髪の内部に浸透しダメージを補修。

年長の次女は、「ママ&キッズ オリゴボディホイップ」で指の間も耳の後ろも毎晩きれいに洗っています。フォーム状できめ細かなふわふわの泡が出てくるので、早い時期から自分で洗えるようになり、私も助かっています。泡が楽しくて、お店屋さんごっこが始まる確率が高く、消費量が早いのが気になりますが……。楽しくケアする習慣がつくのでよしとしましょう。

オリゴボディホイップHS

オリゴボディホイップ

乾燥肌におすすめの泡状しっとりボディシャンプー。家族みんなで使える大容量タイプです!塩素刺激から肌を守る桃の葉エキスを配合。エクストラオリゴキュアが肌本来のうるおいを高め健やか肌に導きます。



関連商品

ママ&キッズ

オリゴモイストシャンプーHS
詳しくはこちら >

ママ&キッズ

オリゴトリートメントミルクHS
詳しくはこちら >

ママ&キッズ

オリゴボディホイップ
詳しくはこちら >

カテゴリ一覧バナー

ナチュラルサイエンスTOP > 美容コラム > スキンケア > 季節のスキンケア > 汗っかき親子の、頭皮・髪・ボディを清潔に保つ方法

トクトクキャンペーン