ママとベビー&キッズのスキンケア情報満載

日焼け止めだけじゃない!赤ちゃん・子どもの紫外線対策【お出かけ編】

春本番。お子さんのUV対策はバッチリですか?UV対策は、なにも日焼け止めを塗るだけではありません。お出かけのときのポイントをしっかり押さえて、ベビーやキッズの肌を紫外線から守ってあげましょう♪

一番大切なのは「なるべく紫外線を浴びない」こと!

あたり前の話ですが、紫外線を浴びなければ日焼けやUVダメージは起こりません。日焼け止めを塗るのももちろん大切ですが、なるべく紫外線を浴びないようにするのもとても効果的◎次のポイントをぜひ参考にしてくださいね。

お出かけ・散歩は時間帯もポイント

一番簡単な方法は、紫外線の強い時間帯のお出かけを避けること。紫外線量は日中10~14時の間が一番強くなります。お出かけやお散歩はこの時間帯を避けるといいでしょう。

なるべく日陰に入り込みましょう

お出かけのときは、なるべく日陰を探して歩くのがポイントです。また、公園などでママ友とお話をするときも、陽の当たるベンチよりも木陰を選んで。ママは木陰に入っていても、うっかりベビーカーには陽が当たっていることもあるので注意しましょう。

帽子とタオルでうっかり首焼けを予防しましょう

お出かけのときは、日焼け止めと帽子はセットで用意すべき必須アイテムです。帽子はただかぶるだけでも効果的ですが、後ろにタオルを挟み込むと首の後ろのうっかり日焼けも防げるのでオススメですよ◎

ベビーカーの日よけもしっかり活用!

ベビーカーの日よけも紫外線のシャットアウトに有効なので、お出かけのときは忘れずにかけてあげてくださいね。その際、顔がしっかり日陰に隠れているかきちんとチェックしてあげましょう。

ちょっとの工夫がUVダメージを防ぎます。ぜひ今日から実践してみてくださいね♪

赤ちゃんから使える低刺激な日焼け止め・UVケア
     

ナチュラルサイエンスTOP > ベビー(赤ちゃん)コラム > スキンケア > 日焼け・UV(紫外線)ケア > 日焼け止めだけじゃない!赤ちゃん・子どもの紫外線対策【お出かけ編】

トクトクキャンペーン