ママとベビー&キッズのスキンケア情報満載

冬の肌トラブル対策は、正しいお風呂の入れ方から

冬の肌トラブル対策は、保湿ケアだけだと思っていませんか?実は、肌に負担なくきちんと汚れを落とすことがトラブル予防の第一歩!お風呂の入れ方の4つのポイントをおさえておきましょう。

体や顔より先に「頭」を洗いましょう

お風呂での洗う順番も、肌トラブル予防にはとても大切!お風呂では、まず最初に頭を洗いましょう。頭を洗ってから顔や体を洗うことで、ヘアシャンプーが肌に残ることなく洗いあげることができます。

顔にも泡をたっぷりつけて洗いましょう

顔も、1日過ごすとよだれや涙、食べこぼしなどでたっぷり汚れています。頭や体と同じように、1日1回洗浄料を使ってキレイにしてあげることが大切です。ガーゼやスポンジは使わず、たっぷりの泡で手を使って洗ってあげましょう。目にしみにくく、口に入っても大丈夫な低刺激洗浄料だと、安心して洗ってあげられますよ。

体のシワの奥まで洗ってしっかり流して

体も顔と同じように、たっぷり泡で手を使って洗います。赤ちゃんは関節部分などシワになっている部分が多いので、指でシワの奥まで丁寧に洗ってあげましょう。流しそびれた洗浄料もトラブルの原因になるので、すすぐときもシワを広げてしっかり流してあげるのがポイントです。

最後は必ずママがチェックを!

子どもだけで入った場合や、お父さんがお風呂に入れてあげた場合、首のうしろや耳のうしろ、わきの下などに洗い残しやすすぎ残しが多く見られます。お風呂から上がる前に、必ずママが最終チェックをしてあげてくださいね。

早速今日からお試しくださいね♪
>冬も乾燥知らず♪子どもの美肌を育てる、お風呂の入り方はこちら

     

ナチュラルサイエンスTOP > ベビー(赤ちゃん)コラム > スキンケア > 冬の肌トラブル対策は、正しいお風呂の入れ方から

トクトクキャンペーン