ママとベビー&キッズのスキンケア情報満載

「赤ちゃんの正しいスキンケア方法って?」ママ達のリアルお悩みQ&A

先日開催したスキンケアセミナー「お肌の教室」では、助産師さんを交えてママ達の座談会を初開催。参加したママ達からは、途切れることなくたくさんの質問が上がってきました!今回はママ達の質問とそのお答えをご紹介します。

Q.あせも予防にベビーパウダーを塗っていますが、OK?
A.ベビーパウダーは肌の乾燥を招きます

一見肌がサラサラしてよさそうに思えますが、ベビーパウダーは肌を乾燥させてしまい、肌トラブルの原因となります。それよりも、毎日の保湿ケアがオススメです。あせもは、汗により肌がふやけて汗の出口が詰まってしまうことで起こります。毎日保湿ケアをすることで、かいた汗が肌に入り込み肌がふやけるのを予防することができます。

Q.髪が絡まってしまい、ほどけず切ってしまいました・・・
A.おふろ上がりは、くしで髪をとかしてあげましょう

赤ちゃんの髪はとても細く、1日に何度も寝返りをうつため、とても髪が絡まりやすいのが特徴です。予防のためには、毎日髪をとかしてあげましょう。ベビー用の先が丸いくしを使って、お風呂上がりに赤ちゃんの頭全体をやさしくとかしてあげます。これだけでも、髪がダマになってしまうのを予防できますよ。

Q.保湿ケアの後って、テカテカ状態でオムツをしちゃっていいの?
A.乾かす必要はありません。赤ちゃんの肌はすぐに吸収します

赤ちゃんの肌はすぐに吸収します!

新陳代謝のいい赤ちゃんの肌は、保湿剤をあっという間に吸収します。保湿ケアのあとにすぐにオムツをつけてしまっても大丈夫です。乾かす必要はありません。保湿剤で肌がふやけてしまうなんてことはありませんので、心配しないでくださいね。

Q.息子が顔をこするクセがあって…保湿剤は塗り直すべき?
A.気づいたらこまめに保湿を。保湿に「やりすぎ」はありません

肌を洗ったり拭いたりするたびに、うるおい成分は奪われます。お風呂の後やよだれ・涙を拭いた後はもちろんですが、顔をこすったりするのを見かけたらその都度保湿剤を塗り直してあげましょう。保湿ケアは何度繰り返しても問題ありません。顔をこするクセがあるということは、それだけ肌に刺激がかかっています。特に意識してこまめにケアしてあげましょう。

Q.首の蒸し焼きサイン(赤い線)は、服を脱がせば消える?
A.服を脱がす→汗を拭く→保湿ケアを

赤ちゃんが着せすぎなどで体が熱くなっていると現れる、首のシワの「蒸し焼きサイン」と呼ばれる赤い線。この状態のときは、赤ちゃんはかなり暑がっています。汗っかきな赤ちゃんはほぼ間違いなく汗をかいているので、全身の汗の処理も必ず行いましょう。肌触りのいいおしぼりでやさしく汗をおさえ、肌トラブル予防のために保湿ケアをします。脇や関節部分のくびれ、首のシワも広げてしっかりケアしてあげましょう。

「なるほど~!」と思ったママも多いのでは?
次回は、ママ達のリアルお悩みQ&Aの第2弾として、特に多かったUVケアと春の服装に対する疑問とその解答をご紹介します。

     

ナチュラルサイエンスTOP > ベビー(赤ちゃん)コラム > スキンケア > 「赤ちゃんの正しいスキンケア方法って?」ママ達のリアルお悩みQ&A

トクトクキャンペーン