家族で使える敏感肌向けスキンケアメーカー「ナチュラルサイエンス」が川崎フロンターレのパートナー契約を更新 ―屋外での活動量の多いキッズ期の肌状態を調査―

敏感肌スキンケアメーカーの株式会社ナチュラルサイエンス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小松令以子。以下、ナチュラルサイエンス)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟チームである川崎フロンターレとのパートナー契約を2023年度も更新いたしました。

活動の背景

ナチュラルサイエンスは、生まれたての赤ちゃんから敏感肌の大人まで幅広い肌タイプの方に使えるスキンケア「ママ&キッズ」のメーカーとして、これまで産科や小児科、保育園で乳幼児の「肌育研究」を続けています。

赤ちゃんのスキンケアは常識となった昨今も、赤ちゃん期以降(キッズ期)のスキンケアを日常的に行う家庭はほとんどありません。その理由として、乳児期~思春期の過渡期にある「キッズ期」の肌の実態が明らかではないことが挙げられます。

本取り組みは、キッズ期の肌の実態調査とともに、スポーツや屋外活動の多いキッズの肌に紫外線や汗が与える影響、また、この時期の最適なスキンケア方法を明らかとすることを目的とし、2019年6月より川崎フロンターレの「スキンケアサポーター」としてパートナー契約を締結。肌調査やスキンケアの啓発にご協力いただいています。

これまでの取り組み一例

©KAWASAKI FRONTALE
  • ・キッズ(スクール生/アカデミー生)・保護者様へのアンケート
  • ・「ママ&キッズ キッズライン」スキンケアの使用モニター調査
  • ・測定機器を使用した頭皮環境・肌状態の調査
  • ・日焼け止めなどのスキンケア製品サンプリング・海外遠征チームへの製品提供
  • ・コーチ陣へのスキンケア啓発セミナー・紫外線疲労度調査
  • ・広報誌や練習場のパネル、SNSでのスキンケア啓発活動
  • ・近隣保育園でのオリジナルカード・スキンケアサンプル配布 など

これまでのアンケートでの「保護者よりコーチのいうことを良く聞く」という保護者様のご意見を受け、コーチの方々にスキンケアやUVケアの必要性をお伝えし、キッズに伝えていただけるようスキンケアセミナーを行っています。

今後の展開

新型コロナウィルス感染症が5類感染症となった本年度は、川崎フロンターレの新施設「Anker フロンタウン生田」等でのスクール生・アカデミー生への肌測定を実施し、スポーツなど屋外活動の多いキッズ期の肌実態の調査も行う予定です。

参考:子どもの肌の実態について

【スキンケア指導していない4~10歳の保護者対象アンケート調査】
(川崎フロンターレ スクール生の保護者を対象)

【保育園と家庭でのスキンケアが習慣化している家庭へのアンケート調査】
(ナチュラルサイエンスがスキンケア介入を行っている保育園児の保護者を対象)

スキンケア習慣のない家庭では、「子どもの肌悩みはない」と回答したのは25.7%であり、逆に言えば、およそ3/4は何らかの肌悩みを感じています。また、スキンケア習慣がない子どもについて、肌の「乾燥(カサカサ・ザラザラ)」を54.9%が感じているのに対し、スキンケア習慣のある家庭では11.8%でした。

このように、キッズ期も日々のスキンケアを習慣にすることで、すこやかな肌状態を保つことができると期待されます。今後も調査を続け、効果的な洗浄・保湿・UVケア方法を啓発し、キッズ期の毎日のスキンケア習慣を確立していきたいと思います。

敏感肌の家族のためのスキンケア「ママ&キッズ」の、キッズ期の肌のスキンケアラインです。皮膚科専門医の協力のもと、キッズの肌に特化した保湿成分を配合。まだまだ成長途中の肌へのやさしさにも徹底してこだわっています。

<写真左から>
ママ&キッズ キッズへアシャンプー 460ml 1,650 円(税込)、ママ&キッズ キッズフェイス&ボディホイップ 460ml 1,650 円(税込)、ママ&キッズ キッズミルキーローション 200ml 1,980 円(税込)、ママ&キッズ キッズミルキークリーム 90g 1,980 円(税込)

■皮脂を補う!7種の複合皮脂成分配合※1

ベビーや大人よりも皮脂量が少なく、乾燥しているキッズの肌。そのキッズの肌の特長を研究し、配合バランスや処方をさらに進化。新たにホホバ種子油やMCTオイルを配合するなど配合バランスや処方を変更。より皮脂そのものに近づけました。
※1 キッズミルキーローション、キッズミルキークリームに配合

■細胞間脂質成分を補い、肌のバリア機能をサポート

外遊びが増え、紫外線や外的刺激にさらされるキッズの角層はまだまだ未熟で肌の厚さも大人の半分ほど。外部刺激が肌に侵入しないよう、肌バリアをしっかりと高めなければなりません。
「ママ&キッズ キッズライン」では、細胞間脂質をもとに、肌のバリア機能をサポートする成分をバランスよく配合。さらにタイトジャンクションにも着目した成分を配合しています。

■肌の水分結合力をアップ+肌の常在菌に着目

一度で長くうるおいを持続するよう、モイスチャーマグネット(異性化糖)、ヒアルロン酸、8種のうるおいアミノ酸、キシリトールなどを配合。またベビーオリゴ(R)ケストースを国内で初めて配合。肌の有用菌に着目し、健やかな肌を目指します。

■各種安全性試験実施済み。デリケートなキッズの肌にやさしい低刺激処方

「ママ&キッズ キッズライン」にはキッズの肌に不要とされる成分は使用せず、厳選した原料でつくると共に、各種安全性試験を行っています。また皮膚科専門医の協力のもと製品開発を行っているため、敏感肌やアトピー肌の大人まで安心してお使いいただけます。

◎キッズの肌に不要な成分は入れていません
香料不使用、着色料不使用、パラベン不使用、鉱物油不使用、アルコール(エタノール)不使用、石油系界面活性剤、尿素不使用、未精製オーガニック成分不使用
◎各種安全性試験実施済み※2
食物アレルギーテスト済み※3、小児を対象とした連用使用テスト済み、アトピー素因を有する方のご協力によるパッチテスト済み、敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み、皮膚アレルギーテスト済み、眼刺激性テスト済み
※2 すべての方に皮膚刺激やアレルギーが起きないわけではありません。
※3 アレルギー物質を含む食品の検査法に準じたテストを行い、その結果、特定原材料(卵、乳、小麦、そば、落花生、甲殻類)及び特定原材料に準ずるもの(大豆、くるみ、カシューナッツ、マカダミアナッツ)が検出範囲以下または陰性であることを確認しています。
◎皮膚科専門医の協力のもと開発
デリケートなキッズの肌をはじめ、幅広い肌タイプの方にお使いいただけるよう、さまざまな医師の協力を得て開発を行っています。
▼ママ&キッズ キッズラインの詳細は下記をご覧ください
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000024770.html

会社概要

ナチュラルサイエンス

会社名:株式会社ナチュラルサイエンス

敏感肌スキンケアメーカーであるナチュラルサイエンスは、赤ちゃんから敏感肌の大人まで一緒に使える低刺激のスキンケアを中⼼に、肌本来の⼒を引き出すスキンケアやサプリメントなどの研究開発・販売を⾏っています。特にブランドの中⼼である「ママ&キッズ」は⽪膚科医・⼩児科医・産婦⼈科医・アレルギー専門医の協⼒のもと開発を⾏い、低刺激性を実現。またその効果を確かめるため、⼤学病院や⽪膚科での臨床テストを実施するなど、徹底的に品質をチェックしています。

  • 会社名:株式会社ナチュラルサイエンス
  • 所在地 :東京都江東区北砂3-4-27 (本社所在地:東京都中央区新川1丁目22-11)
  • 代表者:代表取締役社長 小松令以子
  • 事業内容:化粧品・医薬部外品・歯みがき粉の企画・研究・開発・製造・販売、健康食品・食品の企画・開発・製造・販売、エコロジー・子ども商品の企画・開発・販売
【一般のお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ナチュラルサイエンス
TEL: 0120-122-783(フリーダイヤル)
URL: https://www.natural-s.jp/