肌へのこだわり

“赤ちゃんから使えるスキンケアづくり”は、
世界で一番敏感な
“赤ちゃんの肌”を知ることから始まりました。

大学病院に皮膚科、産院や学会にも研究員が足を運び、
新生児からの赤ちゃんを研究し続けること、25年。
その成果を、大人も子どもも含めた
“理論に基づいた敏感肌スキンケアづくり”に
役立てています。

今ではスキンケア商品もたくさん登場し、世の中は
肌に関する情報であふれています。

「その中で、ひたすら敏感な肌に向き合ってきた私たちに できることとはなんだろう?」

その答えは、今までと変わらずに
科学的な理論に基づいた製品(モノ)と、
信頼できる確かな情報(コト)を世に送り続けること。

その使命を基に、
私たちは今日も真摯に肌と向き合っています。

肌にこだわるために、肌以外も知る

写真

赤ちゃんの肌、子どもの肌、敏感な肌。

肌にとって本当に必要なスキンケアを生み出すには、徹底的にその人を「知る」ことが必要でした。

産院のご協力のもと現場に入らせてもらい、新生児のリアルを知る。皮膚科医診察の見学や、助産師や医師向けの学会参加、子どもの実態を知るために保育園の一日にも密着。

「人」を知るからこそ、「肌」に必要なことがわかる。だからこそ、肌だけにとらわれずに幅広い知識を得るための活動を続けています。

写真

ベビースキンケアのこだわり

製品写真

人間の赤ちゃんは、「生理的早産」と言われるほど未熟な状態で生まれます。視力は0.01~0.02ほどで、歩くこともできません。未熟な機能は、パパやママの育児によるサポートが欠かせません。

肌も同じで、本来ならまだおなかの中で育っていくべき未熟な状態です。だから、「ママ&キッズ」は、これまで肌をはぐくんできた、 “ママのおなかの中”をお手本にした成分を配合。

おなかの外でも、肌にとって理想的な環境を再現することで、未熟な肌をはぐくんでいく「肌育」をコンセプトにしています。

「胎脂」や「羊水」の組成成分までこだわった独自成分を開発できたのは、赤ちゃんが生まれる現場まで、研究員が足を運んできた結果です。

写真

敏感肌へのこだわり

製品写真

大人も子どもも、乾燥性敏感肌の方は、「肌本来のうるおい成分を作り出す力」が弱いのが特徴です。

だから、敏感肌向けライン「oligo(オリゴライン)」は、肌本来の保湿成分をしっかり補いながら、科学に基づいた効果的な保湿成分を厳選配合。ただ与えるだけでなく、“ずっとゆらぎにくい肌”に導きます。

また「REDNA(レドナ)」は、敏感肌でも“キレイ”をあきらめないために、これまでの研究に、エイジングの内的・外的・心的要因をとらえた成分をプラス。大人の肌悩みにこたえるスキンケアを開発しました。

赤ちゃんの肌から始まった敏感肌技術は、大人の敏感肌や産前産後の女性、キッズ期のスキンケアづくりにも役立っています。

写真

写真

毎日使うものだからこそ、効果的な成分だけでなく毎日使える安全性も徹底確認しています。

続けたくなるスキンケアに大切なことは、効果と安全性の両立。例えば、エイジングケア製品のシワに対する試験では、しっかりとその効果を実証します。また、赤ちゃんが口に入れても大丈夫か、使い続けてもアレルギー症状は起こらないかなど、様々な安全性の試験も行っています。

写真

ナチュラルサイエンスはメーカーですが、モノ(製品)を生み出すのと同じくらい、コトづくり(情報提供)にも力を入れています。

これまで私たちが製品を生み出してこられたのは、皆さまのご協力があったからこそ。感謝の気持ちもこめて、これまで足を運んで研究を続けてきた成果を、皆さまのお役に立てるかたちで発信し続けています。

写真

排水にも、丁寧にこだわります

個人でも、簡単に情報発信ができる時代。だからこそナチュラルサイエンスは、「ここのなら信頼できる!」と頼っていただけるような、科学に基づいた、あるいはドクターなど専門家の監修による、質の高い情報発信を心がけています。

写真

排水にも、丁寧にこだわります

すべては、家族の笑顔を増やすため。そのために、医療の現場から子育て中のご家庭まで、肌に関する正しく有益な情報をお届けしています。

写真

排水にも、丁寧にこだわります

肌理論に基づいた沐浴方法や、生まれてすぐからの保湿ケアを必要性、産院や保育の現場での実態調査など、これまで得た研究結果を、学会やエデュケーター育成セミナーなどで、医療関係者の皆さまにも情報発信をしています。

写真

排水にも、丁寧にこだわります

群馬大学大学院と群馬県内の産院との共同研究で、ドライテクニック(出産後数日間沐浴を行わない方法)だと、産後すぐから赤ちゃんの肌の乾燥が始まることを立証。2015年の小児皮膚科学会学術大会において優秀賞を受賞しました。

写真

排水にも、丁寧にこだわります

自治体のイベント、産科での母親学級・沐浴指導をはじめ、保育園等の施設でも子どものためのスキンケア指導を行っています。自社直営店舗には沐浴台を設置し、肌にやさしい沐浴方法をリアルなかたちでお伝えしています。

写真

昨今の感染症の流行で、母親学級などもなくなり情報を得にくい妊婦さん。また地方の方々にも幅広く情報をお伝えするために、SNSでの情報発信やオンラインセミナー、ライブショッピングも開催しています。

\ ぜひご覧ください /
  • 公式Instagramアカウント
  • 公式Twitterアカウント
  • 公式LiNEアカウント
  • 公式Facebookアカウント

ナチュラルサイエンスTOP  >  はじめてご利用の方へ  >  肌へのこだわり

トクトクキャンペーン